最新人事労務管理情報
  1. トップページ >
  2. 最新人事労務管理情報 >
  3. 罰則(労働基準法その他)について教えてください。

罰則(労働基準法その他)について教えてください。

労働基準法その他

・労働者に強制労働をさせないこと

  違反すれば → 1年以上10年以下の懲役または20万円以上300万円以下の罰金

 

・法律に基づかずに他人の就業に介入して利益を得ないこと

  違反すれば → 1年以下の懲役または50万円以下の罰金

 

・国籍、信条、社会的身分により差別しないこと

  違反すれば → 6か月以下の懲役または30万円以下の罰金

 

・前借金その他労働することを条件とする前貸しの債権と賃金を相殺しないこと

  違反すれば → 6か月以下の懲役または30万円以下の罰金

 

・届出義務のある労使協定は届け出ること

  違反すれば → 30万円以下の罰金

 

・労働者名簿、賃金台帳および雇入れ、解雇、災害補償、賃金その他労働関係に関する重要な書類は3年間保存すること

  違反すれば → 30万円以下の罰金

 

・退職時の証明書の交付を請求された場合、拒んだり、理由もなく遅延して交付しないこと 

  違反すれば → 30万円以下の罰金

 

・退職時の証明書の交付を請求された場合、請求されていない事項は証明書に記入しないこと

  違反すれば → 30万円以下の罰金

 

・あらかじめ第三者と謀り労働者の就業を妨げることを目的として、労働者の国籍、信条、社会的身分もしくは労働組合運動に関する通信をし、または退職時の証明書に秘密の記号を記入しないこと

  違反すれば → 6か月以下の懲役または30万円以下の罰金

 

・労働者の死亡または退職において、権利者の請求があった場合には、7日以内に賃金を支払い、積立金、保証金、貯蓄金その他名称のいかんを問わず、労働者の権利に属する金品を返還すること(賃金または金品に関して争いがある場合は、異議のない部分を7日以内に支払いまたは返還すること)

  違反すれば → 30万円以下の罰金

 

・寄宿舎生活の自治に必要な役員の選任に干渉しないこと

  違反すれば → 6か月以下の懲役または30万円以下の罰金

« 罰則(18歳未満)について教えてください。 | メイン | 罰則(労使関係)について教えてください。 »

最近の記事 ブログ記事カテゴリー
過去記事一覧
お問い合せ
相談窓口フォーム
  • 当相談所について
  • 良くあるご質問Q&A
  • おすすめサイト紹介
  • 埼玉の社労士 兒玉慎治ブログ「今週の所長」
埼玉人事労務社会保険相談所
〒344-0004
埼玉県春日部市牛島150-1-202
TEL 048-748-3277
FAX 048-748-3278
メールフォーム